肥田聡 

 

岐阜県川辺町で家具工房ウッドスケッチ、WOODSKETCHを営んでいます。ウッドスケッチでは、お客様のこんな家具を作りたいという想いを全面的に応援しています。製作した家具たちは、全部お客様が家族のために「こんな風な○○○○を作りたいな」という想いのある家具たちばかりです。ある方は、結婚された娘さんのために、材木屋さんに足を運んでテーブルの板を探したり、ある方は、家具のイメージスケッチを描いていらっしゃったり、・・・・そのようなご要望をお聞きしながら、材料や寸法、デザイン、使い勝手を相談しながら作ってきました。

どうぞ、遠慮なく、ほしい家具のイメージをお話しに来てください。

家具工房ウッドスケッチは、あなたの「作りたい家具」「ほしい家具」が実現することを願っています。

 

 1962年8月28日 岐阜県加茂郡川辺町に生まれる。

1980      岐阜県立加茂高校を卒業後、

1986  東京造形大学美術I類木版画科卒業

1990~1997 東京白山(当時千石)の紙舗直に勤務。和紙の販売、印刷、メニュー作り、カタログ作り、特殊紙漉き灯り・屏風作り、店舗内装などの仕事に従事

1996  会津福島で小椋木材工業の「伐倒製材会」に参加

1997  小椋木材工業主催の「ログスクール」に参加、丸太原木の見方を学ぶ

1998  上松技術専門校にて家具つくりを学ぶ

1999  木の家具と木工品の工房を始める

2005  工房名を「家具工房ウッドスケッチ・WOODSKETCH」とする

2014  家具工房に併設して「カフェめんどりや」を開く

 

 

 

想いを形に、家具工房ウッドスケッチの家具たちです。

角を丸くしたり、コーナーまでしっかり利用したTVボード、収納するものを十分に考慮したキッチンラックなど、家具工房ウッドスケッチの家具は全部お客様の想いが詰まっています。ご相談の際には、是非ご要望をお伝えください。そのアイデアを実現するように一緒に考えましょう。

家具工房ウッドスケッチ 

WOODSKETCH 

代表 肥田聡

1962年生まれ

東京造形大学卒