肥田聡 

 

岐阜県川辺町で家具工房ウッドスケッチ、WOODSKETCHを営んでいます。
13歳剣道、16歳ラグビー、18歳デッサン・油彩、20歳演劇・木版画、27歳和紙屋勤務、34歳家具屋さん、そんなことで半世紀となりました。

 

 

1962年8月28日 岐阜県加茂郡川辺町に生まれる。

1980      岐阜県立加茂高校を卒業後、

1986  東京造形大学美術I類木版画科卒業

1990~1997 東京白山(当時千石)の紙舗直に勤務。

       和紙の販売、印刷、メニュー作り、カタログ作り、特殊紙漉き

       灯り・屏風作り、店舗内装などの仕事に従事

1996  会津福島で小椋木材工業の「伐倒製材会」に参加

1997  小椋木材工業主催の「ログスクール」に参加、丸太原木の見方を学ぶ

1998  上松技術専門校にて家具つくりを学ぶ

1999  木の家具と木工品の工房を始める

2005  工房名を「家具工房ウッドスケッチ・WOODSKETCH」とする

2014  家具工房に併設して「カフェめんどりや」を開く

 

 

 

家具工房ウッドスケッチ 

WOODSKETCH 

代表 肥田聡

1962年生まれ

東京造形大学卒

 

 

◆木製の家具全般をオーダーで制作していますが最近は、ヤイリギターのギター職人さんと作った

「ギター演奏用の椅子」をオーダーで作ることが

多くなってきました。

座面がちょっと高めのこの椅子は、練習はもちろんのこと、観客からみやすい高さで演奏会にぴったりです。

ロッキングチェアーは座面が少し低いのが特徴で背の低い方でも楽に座れます。

揺れる座椅子「ゆらゆら座椅子」は、家具工房ウッドスケッチのオリジナルです。

これらの椅子は「ふるさと納税」のお礼の品としても登録されています。